治療にかかる費用

保険でお得に治す方法

ニキビ跡は美容皮膚科クリニックやメディカルエステなどで改善出来ます。また、一般皮膚科クリニックでもニキビ跡の治療を行っているところがあります。ニキビの治療は健康保険が効きますが、ニキビ跡の治療は健康保険が効かないところが多いようです。 しかし、ニキビかニキビ跡か分からない症状の場合は、とりあえず一般皮膚科クリニックに行ってみて皮膚科の先生に診てもらうことをお勧めします。場合によっては健康保険適用で治療が受けられる可能性があります。 基本的にレーザーなどを使った治療は健康保険が効かないので、保険で治療をしたい場合は、ビタミンなどの内服薬やトレチノインハイドロキノンクリームなどの外用薬の処方のみになります。

治療費用と特徴

ニキビ跡の治療は自由診療になりますが、治療法は安価なものから高価なものまで、いろいろな種類があります。ケミカルピーリング、ビタミンC導入などは、比較的リーズナブルです。ケミカルピーリングは一回5千円前後、ビタミンC導入は7千円前後でできます。 フラクショナルレーザーは一回あたり約1万円〜1万5千円ほどかかります。フラクショナルレーザーは皮膚の表面にレーザーを照射して非常に細かい穴を開けて、皮膚が再生する力を利用してニキビ跡を修復していく方法です。ニキビ跡の凸凹がひどい人におすすめの治療です。 その他にYAGレーザーやフォトフェイシャル、フォトリボーンなどを使って行う治療は、一回あたり1万円で出来ます。