クレーターを治す

治療にかかる費用

ニキビをつぶしてしまうとクレーターになって残ってしまうことがあります。ニキビは普段のスキンケアで治すことができても、ニキビ跡の凸凹のクレーターは自己流スキンケアで修正するのはほぼ不可能です。しかし、一般皮膚科クリニックや美容皮膚科クリニックなどに行ってレーザーや光、絶縁針などを使った治療をすれば元に近い肌に修正することができます。 ニキビ跡のクレーターを修正する治療法にはいくつかの種類があります。治療法によって治療費が異なり、フラクショナルレーザーは一回あたり10,000円、イントラセルという絶縁針治療は一回あたり100,000円します。ニキビ跡の治療は保険が効かないので全額自己負担になります。

様々な治療方法

ニキビ跡を修正する治療法には様々な種類があります。最も手軽にできるのが「ピーリング」です。ピーリングはエステサロンなどでもよく行われていて、肌のターンオーバーを整える効果があります。ニキビ跡だけではなく、たるみ、シミ、くすみなどにも効果があります。 ニキビ跡のクレーターがひどい人にお勧めなのが「イントラセル」という針を使用して行う治療です。49本の密集した超極細の針を肌に刺し、熱を与えてやけどを負わせ、その治癒過程でクレーターの皮膚を内側から再生させて表面を滑らかにする治療法です。施術をする箇所に麻酔クリームを塗るので痛みはなく、一週間くらいで赤みが引いていきます。一か月くらいすると治療効果が現れてきます。